1行紹介

ジョン・ル・カレを読まなければ小説を書こうなどという大胆なことは考えませんでした。

自己紹介文

1948年東京生まれ。小説家。男性。映画の仕事と百姓の仕事をへて93年「灰姫 鏡の国のスパイ」を発表。著作リストはサイドバーにあります。特技は野菜つくり。2年間専業農家だったことが自慢。ほとんどの野菜を出荷していました。カボチャ、トマト、玉ネギ、ジャガイモ、人参、長いも、ほうれん草、キャベツ、ブロッコリー、セロリなどなど。韓国旅行の際に市場で白菜の種を買って帰り、それをつくって出荷したことも。アスパラは未経験です。養豚農家の友人と共同経営して豚肉も売ってました。ほかに小麦をうどん用やパン用など数種類、大麦、蕎麦、大豆、味噌醸造の専門家に材料を持ち込んで味噌の委託製造と販売も。

興味のあること

スカーレット・ヨハンセン