« たぶん見なかった映画 | トップページ | 彼女は彼女について書いた人たちよりも品位のある人間だ »

初えっちをする場所を探しに

 海人が覇者と覇者で初えっちをする場所を探しにいった。海水浴のときに里里菜と、それぐらいのことをぼんやり決めているだけ。車で5分のところに小さな砂浜があるのでそこへ。1巻につき2回か3回のベッドシーンを予定している。深い考えはない。エンターテイメントだからあったほうがいいだろうというていどだ。書くときにベッドの政治学はかならず頭にある。ベッドは権力関係が発生する場所だ。そのことに無自覚なカップルがいそしむ小説や映画はひく。その最中に恋愛至上主義がどうのこうのと作家が書くともっとひく。ポルノはひかない。ポルノは権力関係を利用して快楽を引き出す。わたしはベッドの政治学を自覚しつつ巧妙に消すことに神経をそそぐ。そうしてできあがるベッドシーンはほとんどポルノだろう。2chで「魚屋のおばちゃんエロすぎ」とか書かれるとうれしい。砂浜の左手に断崖があった。海人が泳げないのでビニールボートを使い、断崖のほうへまわりこめば砂浜からは死角になる。二人はビニールボートのうえではじめる。不安定だ。夢中になってフィニッシュにたどりつくまえに海へ落ちる。里里菜はすいすい泳ぐ。海人は溺れる。悪くないと思う。





*パンプキン・ガールズ
「とにかく呆れたね、女の子たちがでたらめで。ぜんぜん命令にしたがわない」
愚者と愚者 (下) ジェンダー・ファッカー・シスターズ

|

« たぶん見なかった映画 | トップページ | 彼女は彼女について書いた人たちよりも品位のある人間だ »

「日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/185858/4981711

この記事へのトラックバック一覧です: 初えっちをする場所を探しに:

« たぶん見なかった映画 | トップページ | 彼女は彼女について書いた人たちよりも品位のある人間だ »