« 女子のほうがだんぜん | トップページ | たぶん見なかった映画 »

卑しくない文章

 きのうふれた日記をつける二人の女子のうち23歳ぐらいの人の日記が仕事中になんども頭をよぎり、ふと集中力を失ったときに、文章を書くのを職業にする者が卑しくない文章を書くのはけっこうむずかしいことかもしれないと思った。バスタブに浸かっていると(6時すぎに風呂に入ってそれ以降は仕事をしない)またその人の日記のことを考え、編集者はその人の文章にはまったく関心を持たないんじゃないだろうかとも思った。卑しくない文章だから。



*パンプキン・ガールズ
「駐屯基地を最初に攻撃したのは、女ドライバーの部隊よ」万里が言った。
 グレネード弾の精確な射撃についてはそれで納得がいった。常陸軍の軍事訓練をうけた女のドライバー五百人前後が、都内の運送会社から追放されたのち、テロ部隊を編成していた。
愚者と愚者 (下) ジェンダー・ファッカー・シスターズ

|

« 女子のほうがだんぜん | トップページ | たぶん見なかった映画 »

「日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/185858/4955491

この記事へのトラックバック一覧です: 卑しくない文章:

« 女子のほうがだんぜん | トップページ | たぶん見なかった映画 »