« H市で小説講座 | トップページ | 学生と非正規雇用と失業中の人をのぞく図書館派のみなさんへ »

叱られて

 高校生男子の朝之風さん[: Wind of Tomorrow. ]http://wind.ap.teacup.com/applet/asitanokaze/15/trackbackに『裸者と裸者』の書評で叱られた。

ところで、この物語、戦争物であるからかもしれませんが、物語の随所にエッチなシーンが入っています。量的には、佐々木海人という男が主人公である上巻が多いのですが、エッチなシーンの内容がいかがなものかと思われます。

 ひっくり返った。読んでくれただけでうれしい。叱られて恥ずかしい。なんと言っても高校生男子がちょっとジジくさい教育者ふうの口調でわたしの暴走に苦言を呈するっていう構図がおかしい。このくだりを池上冬樹さんに紹介すると、ほんとだよ、いかがなものか、と悪ノリ。





|

« H市で小説講座 | トップページ | 学生と非正規雇用と失業中の人をのぞく図書館派のみなさんへ »

「日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/185858/6173962

この記事へのトラックバック一覧です: 叱られて:

« H市で小説講座 | トップページ | 学生と非正規雇用と失業中の人をのぞく図書館派のみなさんへ »