« 叱られて | トップページ | 高校生女子はどう読んだか① »

学生と非正規雇用と失業中の人をのぞく図書館派のみなさんへ

 『愚者と愚者』の装丁問題に関して高校生男子の朝之風さんhttp://wind.ap.teacup.com/applet/asitanokaze/15/trackbackは迷うことなく「こちらの表紙の方が僕は好きですね」と書く。その前段の文章を紹介する。

今回の感想を書くにあたって、Yahoo!!で「打海文三」と検索したところ、どうやら「裸者と裸者」の続編「愚者と愚者」が10月1日に発売していたそうです。こちらも近いうちに買って読んでみようかなと思います。それにしても、上下巻両方買うと3000円か……。高いな。

 たしかに高いよな。でもこの高校生男子は「裸者と裸者」を買ってくれたようで、そのうえ「愚者と愚者」も買う気だぞと思ったら胸が熱くなった。
 学生と非正規雇用と失業中の人をのぞく
 図書館派のみなさーん。
 売れない作家の本は、できることなら本屋さんで買いましょう。本屋さんも出版社もよろこぶし、なにより売れない作家がつぎの作品を書けるようになります。




|

« 叱られて | トップページ | 高校生女子はどう読んだか① »

「日記」カテゴリの記事

コメント

激しく同感!!

好きな作家さんが「生活を苦に筆を折る」なんて事態に陥らないように応援していかなければ。

投稿: etoman | 2007年4月29日 (日) 17時50分

etomanさんありがとうございます。ミクシィの「打海文三のコミュニティ」の管理人のetomanさんに激しく同意されると、なんだかわたしがサクラを依頼したみたいでちょっと気恥ずかしい、というようなことをまったく意に介さないetomanさんはすばらしい!

投稿: uchiumi | 2007年4月29日 (日) 18時57分

こんばんは。Wind of Tomorrowの朝之風です。

1度ならず2度までも氏のブログで紹介して頂いたにも関わらず、返信が遅れてしまい大変申し訳ございません。

それで、返信も遅れた挙句、こういうことを言うのは誠に恐縮ですが、私は「愚者と愚者」は確かに書店で購入しましたが、「裸者と裸者」は図書館で借りて読んだだけです。

私の文章力の低さゆえに、無駄な期待を抱かせてしまい本当に申し訳ございません。

ただ、次回作の「覇者と覇者」は書店で購入するつもりです。また、「裸者と裸者」も出来たら購入したいなと考えています。

もっとも、私も懐が寒い高校生の一人なのですがね。

投稿: 朝之風 | 2007年5月21日 (月) 22時16分

朝之風さん、コメントありがとうございます。わたしがちょっとはやとちりしたようで。でも「愚者と愚者」を買ってくれたのは感激。懐が寒いのはわかってます。とりあえず図書館で借りて文庫で買うというスタイルでもすごくうれしいものですよ。

投稿: uchiumi bunzo | 2007年5月21日 (月) 23時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/185858/6247246

この記事へのトラックバック一覧です: 学生と非正規雇用と失業中の人をのぞく図書館派のみなさんへ:

» 今さらですが [Wind of Tomorrow]
2度も、打海文三氏のブログで私の拙文を紹介して頂いているのにも関わらず、お返しが滞っていたことをこの場を借りてお詫び申し上げます。 さて、本題に入る前、と言いまして本題と少しリンクしているのですが、まず最初にはっきりしておきたいことがあります。 それは、私は「裸者と裸者」は上下巻ともに購入していないことです。つまり、図書館に行って借りてきたものを読んだまでです。 もっとも、「愚者と愚者」は上下巻とも近くの丸善で購入しましたし、「愚者と愚者」の続編「覇者と覇者」も購入するつもりでいます。 「裸... [続きを読む]

受信: 2007年5月21日 (月) 22時47分

« 叱られて | トップページ | 高校生女子はどう読んだか① »