« 『愛と悔恨~」の見本とどく | トップページ | おまえはなに者か »

エレン・ペイジに誘われて

X-MEN:ファイナルディシジョン発売記念スーパーアクション・パック + 「アイ ロボット」 DVD X-MEN:ファイナルディシジョン発売記念スーパーアクション・パック + 「アイ ロボット」

販売元:20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
発売日:2007/01/06
Amazon.co.jpで詳細を確認する

エレン・ペイジが出演しているというので観た。
シルバー短髪のハル・ベリーはすばらしい。
超能力者たちがおじちゃんおばちゃん化していて
黄昏という印象の映画。
だからエレン・ペイジを仲間にくわえたのかもしれない。
だが役とフィットせず。演技力を見せる場面もないし。
この物語でスポットライトをあびるのはファムケ・ヤンセンだが、
むかしから妖怪のおばさんという感じの人で、
ちらっと出演しているレベッカ・ローミン=ステイモスの方が
女優さんとしてずっとゴージャス。
レベッカとファムケの配役を入れ替えてほしかった。




愚者と愚者 (上) 野蛮な飢えた神々の叛乱 Book 愚者と愚者 (上) 野蛮な飢えた神々の叛乱

著者:打海 文三
販売元:角川書店
Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

« 『愛と悔恨~」の見本とどく | トップページ | おまえはなに者か »

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/185858/7829391

この記事へのトラックバック一覧です: エレン・ペイジに誘われて:

« 『愛と悔恨~」の見本とどく | トップページ | おまえはなに者か »