« 菜摘ひかるを読む―070901 | トップページ | エレン・ペイジに誘われて »

『愛と悔恨~」の見本とどく

昨夜、徳間書店のK嬢とK氏が「愛と悔恨のカーニバル」文庫本の見本をとどけてくれる。

Book 愛と悔恨のカーニバル (徳間文庫 う 7-3)

著者:打海 文三
販売元:徳間書店
Amazon.co.jpで詳細を確認する

まだ画像がありません。デジカメも携帯電話もないので、
カバーをつくる過程で編集者が送ってくれたメールに添付されたイラストをアップします。
主人公の19歳の姫子はこんな感じです。すごく気に入ってます。
イラストレーターは川島淳子さん。http://junkokawashima.com/

Aito
肉も魚も旨いH市の〈二等兵〉で一杯やる。
いつにもまして熱帯の森を飛ぶ鳥のような配色の衣服を着けたK嬢が、で、つぎの姫子の物語はいつごろになりますかと。

13歳の姫子を書き、19歳の姫子を書いたわけで、つぎは27歳とか28歳の姫子ですね。だから2011年ごろです。

やだあ、わたしそのころもう会社にいませんよ。

だったらフリーでうけて姫子の物語の第3弾を徳間に売り込めばいいじゃないですか。














|

« 菜摘ひかるを読む―070901 | トップページ | エレン・ペイジに誘われて »

「日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/185858/7804809

この記事へのトラックバック一覧です: 『愛と悔恨~」の見本とどく:

« 菜摘ひかるを読む―070901 | トップページ | エレン・ペイジに誘われて »