« 菜摘ひかるを読む―071007 | トップページ

重要なお知らせ

読者の皆様

本ブログの主催者、打海文三(59歳)は10月09日(火)早朝に

心筋梗塞の為亡くなりました。

長い間のご愛読、本当に有難う御座いました。

                                  息子より

|

« 菜摘ひかるを読む―071007 | トップページ

コメント

ブログを拝見して驚きました。
故人の著書を何作か読み、今後の作品にも期待していたので
とても残念です。
故人のご冥福を心からお祈り申し上げます。

投稿: narus | 2007年10月12日 (金) 00時44分

とてもとても残念です。
次回作を楽しみにしておりました。
心からご冥福をお祈りいたします。

投稿: 川崎在住 29才 男性 | 2007年10月12日 (金) 01時35分

初めて作品を手にしてから1年あまり。
この1年間、打海さんの作品には本当にどきどきわくわくさせてもらいました。
あまりに早すぎる死が残念でなりません。
心からご冥福をお祈りいたします。
ありがとうございました。

投稿: 皇紀 | 2007年10月12日 (金) 10時31分

ご指導有難うございました。
この先も、各著作の御世話になります。
ひとまず、そちらで落ち着かれたら、ジョン・ル・カレ氏と
お会い出来ることをお祈り致します。

投稿: Nicopon | 2007年10月12日 (金) 15時24分

今日の朝刊の訃報欄を目にして、呆然としてしまいました。
これからもっともっと素晴らしい物語を紡いでいける方でしたのに。こころよりご冥福をお祈りいたします。


息子さんへ

あなたがお幾つなのか、成人していらっしゃるのか、どのような社会的立場にいらっしゃるのか、そしてお父様との関係がどのようなものであったのか、一読者に過ぎない私には察し様がありません。いまは深い哀しみの中にいらっしゃることと存じますが、お父様の小説が日本中の何万という人たちのこころを、物語を読む喜びでふるわせてきたということを忘れないでください。

投稿: 3x12 | 2007年10月12日 (金) 17時26分

「裸者と裸者」からのファンでした。
早すぎる死が残念でなりません。
心よりご冥福をお祈りいたします。

投稿: JG | 2007年10月12日 (金) 19時00分

先生がお亡くなりになったことを知って、もう、驚くばかりです。ただ残念で、涙にくれるばかりです。奥様やご子息様の悲しみを思うとまた、泣けてきます。私たちは、本当に近くで、先生の指導を受けてきました。親身になって一人一人の私達のつたない作品にご指導くださり、優しくもあり厳しくもあった先生の一言一言を思い出します。本当に励まされ、私達の先生と尊敬してきました。私たちは、魂をぶつけ合ってきた最高の師弟関係であったと思っています。もっと、もっと、先生の真実の声に耳を傾けたかったと思います。こんな形で先生とお別れしなければならないとは思いませんでした。先生には、本当にお世話になりました。これからも先生のことは忘れません。こころから先生のご冥福をお祈りいたします。

投稿: Toyoko Okamoto | 2007年10月12日 (金) 22時02分

打海先生の作品が大好きでした。
亡くなったと新聞で知り、ショックでしばらく動けませんでした。
これからの作品をとても楽しみにしていた、読者の一人でした。
とても悔しくて残念です。

投稿: potako | 2007年10月13日 (土) 12時19分

「愚者と愚者」の続編を期待しておりましたが、まさかこのようなことになってしまうとは思いにもよりませんでした。

心よりご冥福をお祈りいたします。

投稿: 朝之風 | 2007年10月14日 (日) 20時38分

突然の訃報にただ驚いています。 先生の書く作品に登場する男達は常に自分の信念に従って堂々と生きていましたね・・・・そんな男達に強い憧れを持っていました・・先生の新作が読めないのが残念でなりません・・心からご冥福をお祈りいたします・・すばらしい作品を読ませて頂いた事忘れませんありがとうございました。

投稿: ym | 2007年10月16日 (火) 12時45分

日記に直リンしていたので,友人に教えてもらうまで気づきませんでした。最初は冗談を言っているのかと思いました。友人は,今月に入ったくらいに薦めて読み始めたところでした。

ああ,『愚者と愚者』『裸者と裸者』の続きが読めないなんて。非常に身勝手な理由でですが,ひさしぶりに呆然としています。

今知ったばかりで言葉もありませんが,ご遺族の悲しみを思うと,ただ言葉もありません。

投稿: Yam. | 2007年10月16日 (火) 13時08分

一人の愛読者として、ただただ残念です。

作品の裏に独自の正義感が流れていて、
それは私が生きる上での励みにもなっていました。

「覇者と覇者」を未完で良いから読みたいと言うのは我侭でしょうか。きっと沢山の人がそう感じるはずだと思います。そうであって欲しい。

これまでの作品を大切に読み返そうと思います。

投稿: kn | 2007年10月19日 (金) 23時43分

非常に残念でなりません。
まだ途中なので氏の作品を読み続けていきます。
最近読んだ[一九七二年のレイニー・ラウ]もとても面白かったです。

心からご冥福をお祈りいたします。

投稿: Rachels(レイチェル) | 2007年11月22日 (木) 19時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/185858/8349866

この記事へのトラックバック一覧です: 重要なお知らせ:

» [reading]作家・打海文三さん逝去 [デニスホッパーみてーに(デニみて)]
心筋梗塞とのこと……にわかには信じられません。ショックが大きすぎます。『裸者と裸者』シリーズの、海人と月田椿子の生き様を楽しみにしていたのに……。もう読めない、なんて……。 あまりよい読者ではありませんでしたが……ただ今は、心よりのお悔やみを申し上げます... [続きを読む]

受信: 2007年10月11日 (木) 21時34分

» 071012メモ [gekka blog]
中日新聞:打海文三氏死去 作家:おくやみ(CHUNICHI Web) 魚拓 打海... [続きを読む]

受信: 2007年10月12日 (金) 01時23分

» 打海文三氏死去 [Not Available]
先日著作を読んだばかりの打海文三さんが急逝された。以下はasahi.comのハードボイルド作家の打海文三さん死去より。 ハードボイルド作家の打海文三(うちうみ・ぶんぞう、本名荒井一作=あらい・いっさく)さんが9日午前4時、心筋梗塞(こうそく)のため、茨城県内の自宅で..... [続きを読む]

受信: 2007年10月12日 (金) 11時06分

» 覇者と覇者 [WRRYY!]
 「裸者と裸者」「愚者と愚者」の著者、打海文三さんが10月09日に心筋梗塞の為亡くなりました。  まだ早い死が残念でなりません。  僕は一読者に過ぎないですからご親族の悲しみは理解できませんが、素晴らしい作品を世に送り出した作家が亡くなった事をとても残念に思います。  彼の作品は、他人の死が周りに無い僕にとってはとても衝撃的でした。  打海さんは、前述したシリーズの完結に当たる「覇者と覇者」を執筆中だったそうです。  もう続きは読めない事は残念ですが、また何度も読み直したいと思いま... [続きを読む]

受信: 2007年10月12日 (金) 20時52分

« 菜摘ひかるを読む―071007 | トップページ